感じたことのないトキメキ

学生兼ジャニオタ

100年先も愛を誓いたい

 

NEWS LIVETOUR2017 NEVERLAND 東京6/10.11に参戦してきました。

 

 

 

 

 

今回のコンサートで感じたこと、

 

それは、

 

 

私はNEWSが好きだということ。

 

 

NEWS応援してきてよかったなって、

 

NEWSの応援をやめなくてよかったなって、

 

NEWSのことをもっと応援したいなって

 

心の底から思いました。

 

 

 今回ツアー中に色々なことが重なって精神的に辛くなったことも多少あります。

NEWS大丈夫かなって心配に思ったこともありました。

 

でも、

 

そんなことどうでもいいくらい、

 

心配に思った時間がもったいなかったくらい、

 

NEWSは素敵なコンサートを見せてくれました。

 

 

 

 

 

フルスイングのときに突然涙を流す小山くん。

 

不器用だけど、弱いけど、ばかやろうだけど、ちゃんと向き合ってくれて、愛を伝えてくれて、最後には大号泣する手越さん。

 

その姿を見て守ってあげなきゃって思いました。

 

私にできることなんて何1つないけれど。

 

それでも私はNEWSを守りたいって思ったんです。

 

 

私はNEWSが好きだから。

NEWSがいつも私を救ってくれるから。

私が辛いときにはNEWSがいてくれるから。

だから、NEWSが辛いなって思ったとき、苦しんでるときには支えてあげたい。

NEWSには世界で一番幸せになってほしい。辛い思いなんてしてほしくない。

 

 

 

2人の涙がどういう涙なのかは分からないけれど、

小山くんも手越さんもかなり苦しんだと思う。

 

 

でも大丈夫。

何があっても応援を続けるファンがいるよ。信じてついてきてくれるファンはたくさんいるよ。

 

NEWSがいつもファンに寄り添ってくれるように、ファンもNEWSに寄り添うよ。

 

 

 

そんな思いを伝えられた気がして、 NEWSを守れた気がしてよかった。

 

 

 

いつもはNEWSがファンに愛を伝えてくれるけれど、

今回のコンサートではファンからNEWSに愛や元気を与えられた気がして、NEWSとNEWSファンの関係って本当に素敵だなと思いました。

 

 

 

アンコールでNEWSが出てきてくれたときに、なんの計画も立ててなかったのにU R not aloneをファン全員で歌ったこと。

それって本当にすごいことだと思うんです。

NEWSファンが一つになってNEWSに愛を伝えた瞬間は他のどの場所よりも愛で溢れかえっていて平和で幸せな空間でした。

 

 

 

 

 

NEWSの幸せが私の一番の幸せだし、NEWSの笑顔が私の支えです。

 

 

 

 

NEWSのおかげで私はこれ以上ないくらいの幸せを感じています。

 

 

 

 "ひとりじゃない"

 

 

そうやって教えてくれて、NEWSが近くにいるよって言ってくれるNEWSの近くにいたい。

 

 

 

愛を痛いくらいにぶつけてくれるNEWSについていかないなんてありえない。

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

本当にありがとう。

 

 

 

 

NEWSファンは世界で一番幸せだよ。

 

 

 

 

 

素敵な時間を、

 

 

 

素敵な空間を、

 

 

 

素敵な歌を、

 

 

 

素敵な愛を届けてくれて本当にありがとう。

  

 

 

 

 

 

 

 

100年先も愛を誓いたいくらい、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWSが大好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/5/14の奇跡

 

NEVERLAND in名古屋に入国してきました。

 

 

 

 

いや〜〜もうNEWSが最高すぎた。

 

本当にこれに尽きる。

 

 

カウコンの発表から始まって、アルバムも発売されスタートしたNEVERLANDツアー。アルバムを聴いた時点で期待しかしてなかったんですけど、

その期待を遥かに超えてきました。

 

ネタバレしない程度で感想を言うと、「すごい」「やばい」「幸せ」「NEWSが好き」「顔面が美しい」「歌声が綺麗」「NEWS大好き」です。(語彙力のなさに驚きを隠せない。)

 

 

オープニングも演出も終わり方もサイコーすぎてかなりの量の涙が出てきました。

オープニングでNEWSの姿を見てなんか安心して涙が出てきました。NEWSに会いにきてNEWSに会えて嬉しかった。

NEWSのコンサートに行ってるんだからNEWSがいるのは当たり前だけど、

 

その当たり前だけど当たり前じゃない奇跡が目の前で起こっていて、それが幸せすぎて胸がいっぱいになりました。

 

 

ずっとずっと大好きだったNEWSが目の前にいるという奇跡。

 

 

毎日毎日聴いているNEWSの歌を生で聴けているという奇跡。

 

 

素敵なご縁に恵まれて名古屋に入国できたという奇跡。

 

 

たくさんの奇跡が集まった場所に奇跡的に入ることができて、

 

 

本当に楽しかった。幸せだった。

 

 

 

シゲの声が不調で辛そうだったけれど、それでも前を向いて歩いて、歌を歌って私を幸せにしてくれた。

胸を押さえて苦しそうにしながらも顔は笑っていました。彼はどんなに辛い時でもファンの前では笑顔を絶やさず私たちを幸せにしようとしてくれている。暗い顔なんて一つもせずに、私たちのために歌を歌ってくれる。

 

そしてそんなシゲを他のメンバーは全力で支えて、尚且つ私たちを幸せにしてくれる。

 

こんな愛の溢れた場所ってここ以外にはないだろうし、ここが世界で一番愛に溢れた場所でした。

 

 

 

‪‪NEVERLANDに入ってからもっとNEWSのことが好きになったし好きが更新されたし好きの加速が止まらないし止まろうとしてくれない。

 

きっとこれが「愛する」ということなんだろうなあ。

 

と、ふと思いました。

 

 

 

 

あとあと私本当に増田さんのことが大好きみたいです。いやあの、そんなこと1億年前から自他共に認める事実なんですけど()、NEVERLANDに入国してから改めて思ったんです。

 

私ってアイドル増田貴久が好きだなー、歌って踊る増田さんのことが大好きだなーって。

 

 

双眼鏡越しに見る増田さんも肉眼で見る増田さんも画面越しに見る増田さんもどんな増田さんも大好きでした。

 

そしてこれからもきっと大好きです。

 

幸せをありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー明日朝起きたら、
NEVERLANDのDVDが枕元に置いてあった…!
みたいな奇跡起こらないかな〜????ミラクル起きないかな????

(ありえません)

 

 

 

奇跡と幸せの場所で。

NEVERLANDのレビューもまだ書き終わってないのにこんな文を書いていました。全然まとまってなくて読みにくいし、気分を悪くしてしまうかもしれない文です。今のうちにUターンすることをオススメします。では。

 

 

______

 

 

ついにNEVERLANDツアーの幕が上がりましたね。おめでとうございます。オーラスまで無事に終わりますように。

 

と私は心からそう願っている。それは私だけではなくNEWSファン全員がそう願っているだろう。

 なのに、私は札幌レポを見てがっかりした。うちわにメンバーの悪口を書いている人がいたということを目にして私は気分が悪くなった。そういうことをして誰が得をするのか。なんのためにコンサートに来ているのか。なんのためにコンサートをやってくれているのか。コンサートができるのは決して当たり前のことではない。奇跡が集まってできていることだ。それをみんなは幸せと呼ぶ。コンサートが行われる幸せ。コンサートに行ける幸せ。好きなメンバーに会える幸せ。そんな奇跡と幸せが集まる場所ではないか。なのになぜその奇跡と幸せを壊すようなことを簡単にできるのか。私には理解できない。

 

  メンバーはファンのために何ヶ月もかけて話し合い、歌やダンスを覚え、本番に備えてくれる。スタッフさんも良いものを作ろうとしてくれている。うちわに悪口を書いたり、違反行為をするということはそのような人たち、また、純粋にコンサートを楽しみにしているファンの気持ちを踏みにじっているではないだろうか。

 自分の目で見たことじゃなく、赤の他人が呟いたり書き込んだことを間に受けるなんてばからしくはないか。うちわに悪口を書くなんてくだらなくはないか。 

  彼にどんな恨みがあって悪口を書いたかは知らないが、だからといってやっていいことと悪いことの区別はしっかりとするべきではないか。

 裏切られたからうちわに悪口を書いてそれをコンサートに持ち込む、それは果たしていいことなのか。いや、絶対いいことではない。色々な応援スタイルや価値観があって、それに正解はないと思うが間違いはあると思う。私は他人の価値観や応援スタイルなどを否定することは好きではないからあまりしないが、今回のこのことに関しては間違っていると否定したいと思う。

そもそも何を裏切られたのか。私はアイドルのプライベート事情はあまり知りたくなく、自分から調べることはしないので深くは知らない。だからどんな噂が流れているのかも深くは知らない。プライベートでどんなパリピなことをしていてどこまでが本当なのかは私たちには分からない。仮に全てが本当のことだとしても、アイドルとして私たちが実際見ている姿はいつもキラキラしているのではないか。パフォーマンスの質は変わらずいつも最高ではないか。一部の批判している人たちは彼に何を求めているのか。私だってアイドルには彼女はいないでほしいと思うし、生々しい姿は見たくない。だから報道が出たときはショックを受けることもある。でもそれは私が直接目撃したできごとではなく、あくまで私ではない他人が流した情報だ。私は自分で見たことしか信用しないのでそのような報道が出ても簡単には信用していない。実際、誤報ばかりであるように思える。それはそうであってほしいとか誤報だと思い込んでるとか、そういうことではない。 NEWSを信じる自分を信じ、他人のことは簡単には信じないからだ。

 

  私はNEWSの悲しんでる姿を見にコンサートに行くのではない。ギラギラしてどこの誰よりもかっこよくて幸せを届けてくれるNEWSに会いに行くのだ。素敵な笑顔を振りまいてくれるNEWSに会いたくてコンサートに行くのだ。そういう人たちの行為のせいで悲しむ姿なんて見たくない。  

  本当にごく一部の人たちによる度がすぎる行為に気分を悪くしてしまう私自身にもがっかりするが、何よりも残念なことはそういう人たちが後を絶たないことだ。コンサート中の撮影や録音、チケットの高額売買は今でも後を絶つことはない。むしろどんどん増えている。何を考え何を思ってそのようなことができるのか。どんな理由があれど、違反な行為ということには変わりないのだ。それに、NEWSはNEWSファンを大切にしてくれている。ファンを幸せにしようとしてくれている。違反行為をしている人たちはそんなNEWSを裏切っているのではないか。裏切っているのは私たちではないか。

 

 

 冒頭にも言ったが、私は今回のツアーが最後まで何事もなく無事に終わってほしいと思う。これからNEVERLANDに行く人たちにもううちわに悪口を書くような人たちが現れないことを心から願う。

 そして私はNEVERLANDを心から楽しみにしている。NEWSに会って幸せになって、生きる糧を得たいと思う。次の日からまた懸命に生きたいと思う。

 

 

今日も私はNEWSが大好きだ。

 

 

 

 

ギャップで人を殺すオトコ

 

彼はギャップで人を殺せる。

眩しすぎる笑顔を見せたと思ったら、今度は色気のありすぎる表情を見せてくる。彼のソレに息を止めた人は私だけではないはずだ。

 

.

.

.
   私は初めて彼を見たとき、「この世にも天使がいた」のだと、そう思った。彼の笑顔は世界で、いや宇宙で、いやいや銀河で一番輝いていて、銀河で一番かわいくて、銀河で一番素敵だと思った。
私は彼の笑顔に堕ちたのだ。彼の笑顔があまりにも眩しすぎて脳がとろける感覚がした。そしてこれからも彼の笑顔を見ていたいと思った。

 

 


そんな矢先に、私は彼の魅力は笑顔だけではないことに気づいてしまった。

彼には色気が十分すぎるくらいにあったのだと。

そしてそのギャップに私は殺された。

 

.

.

.

.

 

どっちが本物の増田貴久なのか。

f:id:ma7ss4:20170327220319j:image

f:id:ma7ss4:20170327220217j:image

 

結論で言えばどっちも本物の増田貴久なのだ。

 

彼のかわいいところとかっこいいところ、それはもはやギャップ「萌え」ではない。ギャップ「殺し」だ。

 

彼はギャップで人を殺せる。現に私は彼に何度も殺されている。同一人物だとは思えないこのギャップに何度も殺されている。

 

 

 

そして今日もまた殺された。

 

 

 

END

みんなのいる世界をひとつに 愛をもっとGive&Takeしましょう

 

愛なんです 愛なんです 気づいたんです 愛が全て
明日じゃ 駄目です 目を逸らせないよ
君なんです 僕なんです 気づいたんです みんながいる
世界を ひとつに 愛をもっと Give & Takeしましょう

 

理由なんてないのに 誰かが誰かを傷つけ
みんなして 見てみぬ振りして 走らないメロスになります
画面上の 見知らぬ誰かの意見を信じちゃって
なのになぜ 家族や友達 信じないの 信じあえないかな

 

どうして どうして 伝わらないの?
こんなにもここは ハチャメチャ 泣いている なんとかしようよ!

 

愛なんです 愛なんです 気づいたんです 愛が全て
明日じゃ 駄目です 目を逸らせないよ
君なんです 僕なんです 気づいたんです みんながいる
世界を ひとつに 愛をもっと Give & Takeしましょう

 

本音さえ言わずに 全てを誰かのせいにして
みんなして 自分のカラさえ 破れないヤドカリばっかで
無駄使い わがまま重なり生命(いのち)がなくなって
立ち上がれ 一滴の努力で 始まるんだ大きな力へ

どうして どうして 伝わらないの?
こんなにもここは バラバラ 壊れてる どうかしてるよ!

 

愛なんです 愛なんです 気づいたんです 愛が全て
明日じゃ 駄目です 目を逸らせないよ
君なんです 僕なんです 気づいたんです みんながいる
世界を ひとつに 愛をもっと Give & Takeしましょう

 

愛なんです 愛なんです 気づいたんです 愛が全て

明日じゃ 駄目です 目を逸らせないよ
君なんです 僕なんです 気づいたんです みんながいる
世界を ひとつに 愛をもっと Give & Takeしましょう

 

 

”画面上の見知らぬ誰かの意見を信じちゃって なのになぜ家族や友達 信じないの信じあえないかな"

 

 

 

私はNEWSが好きです。大好きです。

 

 

 

 

NEWS担になってよかったと心から思う

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」 - はてなブログ

 

ツイッターのタイムラインでお見かけして、面白そうだと思ったので書かせていただきます…!

 

 

 

NEWS担になって4年が経ちました。この4年、NEWSのおかげで変わることができたことはたくさんあります。

 

①美意識が高くなった

以前は本当に服に興味がなくて、っていうか自分の体が嫌いすぎて、足を出すこともカワイイ洋服を着るのも恥ずかしくて避けていた私が、カワイイ洋服を着たいと思うようになったきっかけはNEWSです。4年前、男子に混じって女子1人でスポーツをやっていたこともあり、街を歩いていたら男の子と間違えられるほど女らしさが微塵もなかった私が、NEWSのコンサートに行くのに可愛らしさのかけらもない服じゃいけない…!と思い始めたのがきっかけでした。しかし、最初はかわいい服を着たいと親に言うのも恥ずかしかったです。なんせ、小学校の卒業式にもスカートではなくズボンで参加したくらいですし… 当時はスカートを履くのを避けていたし中学の制服を着るのも嫌でした。でも、こんな男子っぽい私でもNEWSに会うときくらいはかわいい私でいたいと思えたんです。そして勇気を出して親にも言ってみました。かわいい服を着たい と。あー私って女なんだなと確信できた瞬間でもありました。勇気を出して親に言い、勇気を出してかわいい服を着て、勇気を出して足を露出しました。初めてでした。初めて女の子らしい服を着ました。最初は恥ずかしいからやっぱり着るのやめよう…と思うと思ってたんですけど、いざ着てみたら恥ずかしいという感情が嘘のように消えたんです。NEWSのおかげで勇気を出せて、NEWSのおかげでかわいい洋服を着れるようになれたんです。

それから現在の私はネイルも大好きになりました。お化粧も始めます。でもNEWSを好きになってなかったら服になんか興味を持ってなかったと思うし、毎日ジャージや男の子っぽいパーカーを着ていたんだろうなあと思います。あるいは、服に興味を持っても言い出せてなかったかな…

 さらに自担である増田さんは現在、minaで連載をしているので、ファッション誌を買う機会もあるという… かわいい服を見れて私服のイケが爆発してる増田さんも見れるファッション誌なんて一石二鳥が過ぎてはいないか…… 一時期買うのやめていたんですけど最近はまた買い始めました。

今月号の増田さんのイケがヤバイ…… 私の好きな顔が1ページにバンッ!って載ってるのヤバイ… 髪の毛フワフワしてる増田さんカワイイのに顔が最高にイケメン… 私は増田さんがスキだ…………

 

 

②本を読むようになった

私は活字を読むことが大嫌いです。増田さんと同じで、雑誌は服だけを見る、ドル誌も活字を読まず顔だけ見てました(かなりヤバイ)。読んでも途中で疲れてやめてしまっていました。アホかよ。

でもそんな私が、シゲの書いた本は一度も飽きずに読んだんです。

これ奇跡。

本を読むなんて行為の一体何が楽しいんだよ…と思っていた私が

活字を見るだけで酔っていた私が!!!!

シゲの本は最後まで読みました。読めました。何回も読み返すくらいでした。シゲちゃんありがとう。私に活字を読む機会を与えてくれてありがとう。シゲちゃんのおかげで私は国語の現代文の授業が好きになりました。本を読むことの楽しさを知ることができました。

(まあ授業は理解してないけど。)

ドル誌の活字もちゃんと読むようになったよ…!!ドル誌に関しては時間を忘れて読んでるよ…!!読み込んでるよ…!!

 

 

③交友関係が広がった

昔から友達を作ることが苦手で、小学校も中学も友達と呼べる友達は両手で数えられるくらいしかできなかったんです私。そのぶん、数少ない友達と呼べる友達とはすっごく仲よくさせてもらっていて、まさに狭く深くタイプです。

その中で、小学校が同じだった、NEWSのファンという繋がりで今でも仲がよく、現場にも一緒に行く友達が3人います(小山担、シゲ担、手越担)。

その3人とは小学校3年から6年まで同じクラスでいつも一緒にいました。小学校を卒業して中学がバラバラになってもジャニーズという繋がりがあったから今でもよく遊びます。ジャニーズが好きじゃなかったらこんなに仲良くなってなかっただろうなって思うと感慨深いですね… 

高校でも新たなNEWS担に出会い、クラスは違えど仲良くさせてもらってる友達もでき、後輩のNEWS担ともNEWSのお話をたくさんしています。

今あげた友達や後輩も、NEWS担になっていなければ仲良くなっていなかっただろうし後輩に関しては出会ってもなかっただろうなぁ… 

友達を作ることが苦手な私に友達ができるようになったのも全てNEWSのおかげです。ありがとう。

Twitterでも仲良くさせていただいているフォロワーさんもでき、そこでNEWSのお話をたくさんすることができて、私は本当に幸せだなあと思います。好きなことを共有できる友達やフォロワーさんがいるって本当に素敵で幸せなことですよね。いつもありがとうございます。

 

 

④辛いことがあっても乗り越えられる

NEWSの代名詞と言えば、素敵な楽曲たち。NEWSの楽曲には応援ソングが多くて、いつも辛いとき悲しいときにNEWSの曲を聴いて元気や勇気をもらっています。

最初の方に「男子に混じってスポーツをやっていた」と言ったんですけど、今は女子チームに入ってそのスポーツをやっています。でも、今すぐやめて楽になりたいって思うようになってしまったことがありました。自分で決めた道から逃げたくなったことがありました。結構長年やっているのに全然上達せず、周りには完全に置いていかれ、チャンスすら与えてくれない。そんな状況に耐えられず、寝る前になったら必ず泣いていた時期がありました。もうスポーツをするのがしんどくて、体調悪くならないかな〜って毎日そんなことを思っていたりしました。しかし、そんなことを思っても私の体はいつも元気でした。そして嫌々スポーツやって家帰って泣く。そんな悪循環の中で毎日生きていました。

でもそんなときにNEWSのアルバム、QUARTETTOが発売されました。その中に収録されてるライフという曲が私を救ってくれました。

 

廻る世界の中心に 取り残された夜に独り
僕はこの手の意味を求めている
変わる景色の速さに 抗う術も無いままに
今日が過ぎてゆく

 

いつか見上げた光の方へ 生まれた意味を探していく
闇の中もがいて この命を知っていく
息を切らして走った日は 遠くで現在を照らすから
願いは未だ あの日のまま この場所に在るよ  

 

これを聴いた瞬間私は泣きました。

周りに置いていかれ独り取り残されてしまった私。なんとか頑張ろうと思って頑張ってみても結局はやっぱり取り残されてしまう。

でも、でも、周りに追いつかなくても、自分が頑張れば、息を切らして走った日には遠くでNEWSが見守ってくれている。辛くても辛くても応援してくれている人がいるんだと。それはNEWSだけではなく小さいころから私を支えてきてくれた親、指導者の方、友人。

私が今好きなことをやれているのは私だけの力じゃなくて、周りに応援してくれている人がいるからなんだと我に返りました。それなら簡単に辞めたいって思っちゃいけないなって、何があっても腐ったらだめだなとそう強く思いました。どんなに辛くたって、私の願いや夢は未だにどこかにあるんだって。小さいころからの夢、希望の存在を忘れてはいけないって思いました。

 

それから、NEWSのコンサートの終盤にメンバーが毎回言ってくれる、「明日から頑張れよ!」っていう言葉に何度も何度も助けられました。

 

NEWSがどうなってもみんなとの距離は一緒です 近くにいるから安心してろよ!僕たちはみんなに応援してもらってるけど俺らはみんなを応援してるからな !毎日頑張れよ!!

 

これは小山くんの言葉です。小山くんはいつもそう言ってファンを励ましてくれる。私はこの言葉を聞いた時、思わず涙が出ました。いつもいつも励ましてくれるNEWSのメンバーには感謝をしてもしきれません。NEWSにも辛いことがあったからこそ言える言葉。痛みを知ってる人にしか言えない暖かい言葉。私は愛に溢れたNEWSを好きになってよかったなと心から思いました。

 

NEWSの応援ソング、NEWSの暖かい言葉、NEWSの笑顔にいつも救われています。

 

 

⑤自慢のNEWS

私はスポーツやってるけど運動苦手だし勉強もできないし容姿もよくないし良いところなんて一つもありません。でもそんな私の唯一の自慢は「NEWS」です。

NEWSはいつだって私を幸せにしてくれます。何もない私に光を当ててくれます。NEWSは私にとってかけがえのない存在です。どんなときだって生きる希望を与えてくれるNEWSのおかげで毎日が楽しいし、NEWSの暖かい言葉のおかげで元気になれるし優しい気持ちになれる。NEWSを好きになってからいいことしかありません。そんなNEWSは私の自慢のグループです。NEWSを好きになってよかったと胸を張って言えます。言ってます。そんな存在に出会えて本当によかった。NEWS担になってよかった。

いつもありがとう。

 

 

終わり

ジャニヲタ高校生の応援スタンス

 今更感しかないけどやってみる。

 

 

担当

NEWS 増田貴久さん

 

 録画する基準

少クラと変ラボはディスクに落としてる(た)。

音楽番組はジャニーズだけ残して他はバッサリ切ってディスクへ。Mステはグループごとに分けてる。まだやってないけど。いかんせん面倒臭がりで、途中で編集するのが面倒くさくなってまだ全然終わってない。そろそろやらないとピンチ。

WSは覚えてたら録画するけど忘れることが多い。PON!だけは毎週録画してる。

その他はキスブサ、クロニクル、月曜から夜ふかしを毎週録画してます。最近は見ないで消しちゃうことが多い……

 

あー変ラボ戻ってきてくれ。 

 

雑誌を買う基準

WU誌は毎月買ってます。サイズも紙質も内容も一番好き。その他のドル誌はNEWSが表紙になったら買うかなあ。

minaは最初の頃は買ってたけど、お金がなくなって買わなくなった。けど最近また買い始めてる。その代わりにお菓子とか買うの我慢してる。増田さんのためなら食欲だって抑えられるんだから…!!

 

 

CDを買う基準

 NEWSは全形態買います。ほしいので。私の場合は「売れてほしい、1位になってほしい」というのもあるけど、やっぱり一番大きいのは「ほしい」という物欲。欲しくなかったら、たとえ売れてほしいと思っていても多分買ってないと思うし、そもそも売れてほしいとか考えないと思うし。「ほしい」し「売れてほしい」んです。

 

 

 

映像作品を買う基準

初回限定盤と通常盤の特典映像が違う場合はどちらも買ってしまいます。 ライブDVD高いのに… お金ないのに… でも買わないで後悔するより全然いい。お金なくても幸せだからいい。NEWS最高。

ちなみにBlu-rayを買います。よりいい映像で自担を見たいので。

NEWS以外のグループは自分が行った現場の映像は買います。なうぇすと楽しみ。

 

 

現場に行く基準

行きたいと思ったら行く。部活を休んででも、周りに「ライブで休むとかありえない…」って思われてても行く。ライブに行くことが私の幸せだから。むしろNEWSに会わないで部活も頑張るとか無理。弱っちーやつでごめんやで!

NEWS以外のコンサートを友達に誘われたら、行けそうな日程だったらホイホイついてく。誰でも誘ってね!私でよければ行くよ!スタイル。

 

 

遠征する基準

去年初めて遠征した。大人になったら全国飛び回りたい。

 

 

 

グッズを買う基準

・パンフレット

・ペンライト

・自担のうちわ

はマスト。クリアファイルもなんだかんだ言って買っちゃってる。Tシャツとタオルとバックはデザインによる。

でもやっぱり欲しいと思ったらなんでも買っちゃうので結局はほほんど買ってる。特にNEWSは毎回かわいいしオシャレだからさ… 欲しくなるのもしょうがないよね…

 

 

ジャニショの写真を買う基準

 自担の写真はビジュアルが良い悪い関係なしに買っちゃう。集合と混合は厳選して買う。

ちなみに今年は初のまとめ買いをする予定。「増田貴久」で埋まってるレシートもらうの楽しみだなあ。

 

 

 

 「買わないで後悔」より「買って後悔」だし、「行かないで後悔」より「行って後悔」タイプなので、お金の使い方が酷い。高校生とは思えん… 

これを食べなかったらペンライト一個買える…とか、このバックってコンサート一回分かよ… とか考えちゃうあたりがもう完全にヲタク脳だよな…… 全てをジャニーズに支配されてる世界ヤバ…

でも一つ言えることは、

 

お金はかかるけどそれで幸せだから問題ナイツ!!!!今日お財布持ってなかったのに薬局でボディークリーム買おうとしちゃったけど問題ナイツ!!!!(今関係ない)

(引用:手越)