感じたことのないトキメキ

学生兼ジャニヲタ

ギャップで人を殺すオトコ

 

彼はギャップで人を殺せる。

眩しすぎる笑顔を見せたと思ったら、今度は色気のありすぎる表情を見せてくる。彼のソレに息を止めた人は私だけではないはずだ。

 

.

.

.
   私は初めて彼を見たとき、「この世にも天使がいた」のだと、そう思った。彼の笑顔は世界で、いや宇宙で、いやいや銀河で一番輝いていて、銀河で一番かわいくて、銀河で一番素敵だと思った。
私は彼の笑顔に堕ちたのだ。彼の笑顔があまりにも眩しすぎて脳がとろける感覚がした。そしてこれからも彼の笑顔を見ていたいと思った。

 

 


そんな矢先に、私は彼の魅力は笑顔だけではないことに気づいてしまった。

彼には色気が十分すぎるくらいにあったのだと。

そしてそのギャップに私は殺された。

 

.

.

.

.

 

どっちが本物の増田貴久なのか。

f:id:ma7ss4:20170327220319j:image

f:id:ma7ss4:20170327220217j:image

 

結論で言えばどっちも本物の増田貴久なのだ。

 

彼のかわいいところとかっこいいところ、それはもはやギャップ「萌え」ではない。ギャップ「殺し」だ。

 

彼はギャップで人を殺せる。現に私は彼に何度も殺されている。同一人物だとは思えないこのギャップに何度も殺されている。

 

 

 

そして今日もまた殺された。

 

 

 

END